名谷の歯医者を予約する

子どもの参観日で、朝からばたばたと準備をしていた。
すると長男が歯が痛いといっていて、今日は、昼までだから、昼から歯医者にいこうという約束をして、とりあえず、名谷にある歯医者を予約することにした。
昔から通っているところで、先生もすごく優しい。
しかし、子どもたちは、歯医者が苦手なので、嫌そうな表情をしていた。
参観日は、歯の痛みがひどくならずに済めばなぁと思いながら、子どもたちを見送った。
そして、参観日にいき、長男の様子を見てみると、痛みがないのか、発言もたくさんしていた。
もう少しの辛抱だからね!と心の中で叫んだ。
次は、次男の教室にいくと、次男は、先生の話を聞いているか、聞いていないのか、微妙な表情をしていたが、本読みを頑張っていた。
参観日にくると我が子の成長をすごく感じる。
大きくなったなと思うのだ。
成長が目に見えてわかるのは、幸せなことだと思う。
無事に参観日も終わり、急いで名谷の歯医者までいった。
長男は、痛くないからもう大丈夫といっていたが、診察してもらうと、大きな虫歯があるらしく、やはり、治療は必要だった。