ワーキングホリデー留学について

「留学」といっても色々な形態があると思います。
中でも「ワーキングホリデー留学(ワーホリ)」は海外で就労体験ができる留学ということもあり、今とても人気なんだそうです。
ワーホリは日本と制度を結んでお互いの国の青少年に自国の文化や生活様式を学ぶための長期滞在ができる制度で、基本的には18歳~30歳以下の方が1年間海外で生活できるビザのようです。
このワーホリのビザは観光と就学、そして就労が許可されているのでなかなか貴重なビザですね!
ちなみに日本とワーホリの制度を結んでいるのは約22か国で、人気なのはオーストラリアやニュージーランド、カナダの3国のようです。
確かにこの3国は気候も良く、住みやすく、しかも観光などのアクティビティーが充実してそうですよね。
ワーホリでなくても海外旅行の人気の行き先なので1年間滞在できるのもかなり魅力なのもわかります。
また、ワーホリ費用がお手軽なのは韓国や台湾などで、日本からも近いのでとても人気があるようです。
ワーホリで留学すれば海外で学校に通いながらアルバイトもできるので、現地での生活費の足しにすることもできて一石二鳥ですね。